1. >
  2. ハウスクリーニングについて思うことがある

ハウスクリーニングについて思うことがある

このご時世、共働きの家庭が多いのでハウスクリーニングをを利用する方も多いのではないかと思います。

体験談などを見ると、子供がいて自分では時間が取れないとか、手が届きにくい所をしてもらえるので助かる…などのコメントがあるようですね。

古い考えかもしれませんが、毎日少しづつ、範囲を決めて掃除をすればハウスクリーニングを使わなくてもいいのではないかと思います。

まとまった休み(例えば連休)などに普段できないところをするとか、一気にやることはありませんからあくまで少しずつ行なうなら、いいのかもしれませんよ。

貧乏性な性格で業者に頼めず。

業者に頼んだらの自分では簡単に出来ない細かい部分などをキレイにしてもらえるだろうなとは思うのですが、現状の状態を披露しないといけないと思うと躊躇してしまいます。また金銭面でも自分で出来る状況なら自分でやろうと思ってしまいます。業者に頼む時には掃除にかける時間が本当になくなった時、または自分が動けなくなった時の手段として考えています。もしくは金銭面でかなり余裕が出来た時ですね。要は貧乏性な性格がプロに頼めずにいるという事でしょうか。

ハウスクリーニングを頼みたいところは換気扇

ハウスクリーニングを頼んで綺麗にしてもらいたいところはたくさんあります。

換気扇や天井などの自分では手がとどかないところ、市販の洗剤では落とせないしつこい汚れなどを綺麗にしてもらえたらよいなとおもいます。

特に換気扇は、何年か掃除をしておらず、内部がかなり汚れていると思います。

換気扇のタイプが古いこともあり、自分ではどう掃除したらいいのかすらわからないのです。

あまりに汚れているので、業者さんに引かれてしまわないか少し心配ですが、プロですから綺麗にしてくださるのではないかと思います。